PDFの電子領収書(領収証)を無料で作成・発行・管理できるフリーサービス

  • ログイン
  • 新規登録

ご利用規約

第1条 はじめに
本利用規約は スタイルウェブ (以下「弊社」) が運営する「ereceipt」(以下「本サービス」)の一切の行為に対して適用されます。
第2条 利用規約の変更
  • 1. 弊社は事前の通知をすることなく、本利用規約の一部もしくはすべてを変更できるものとします。
  • 2. 変更後の利用規約は、その内容が本サービス上に表示された時点より、効力を生じるものとします。
  • 3. 将来変更された利用規約は、その内容を遡及できるものとします。
  • 4. すでに利用規約に同意しているユーザーは、将来変更される利用規約に対して、無条件に同意するものとみなされます。
第3条 プライバシーポリシー
弊社は、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、改ざん、漏洩といった問題から保護し、正確性及び安全性を確保するために、管理体制を整備し、適切な安全対策を実施します。
第4条 本サービスの責任範囲
  • 1. 本サービスを利用する事によって生じた損害について、弊社は一切の責任を負いません。
  • 2. 発行した領収証データは、何らかの事故により消失する可能性がございます。データが消失した事による損害についても弊社は一切の責任を負いません。また万が一消失した場合、データ復旧の責務も一切負わないものとします。
  • 3.バックアップはご利用のパソコン等にダウンロードして保存して頂くなど、ユーザーの自己責任において行うものとします。
第5条 ユーザーの責任
  • 1. 本サービスでユーザーが入力した情報に関する責任は、ユーザー自身にあるものとします。
  • 2. ユーザーが自身の行為により、他人の名誉を毀損した場合、他人のプライバシー権を侵害した場合、他人の著作権を侵害した場合、 当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。
  • 3. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる通信機器、ソフトウェア、通信手段(以下「利用環境」)を、 自己の責任と費用で適切に設置・利用するものとします。
  • 4. 弊社はユーザーの利用環境について一切関与せず、責任も負いません。
第6条 メールアドレスとパスワード
  • 1. ユーザーは、本サービスの一部機能を利用するために、自身の管理するメールアドレスを必要とされる場合があります。
  • 2. ユーザーは、他人のメールアドレスを利用することはできません。
  • 3. ユーザーは、本サービスの一部機能を利用するために、パスワードの設定を必要とされる場合があります。
  • 4. ユーザーは、自身のパスワードの情報を自己の責任に基づいて管理するものとします。
  • 5. 本サービスのログインに必要な情報が第三者によって利用されることで生じる損害について、 弊社は一切の責任を負いません。
第7条 禁止事項
ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下に該当する行為をおこなってはいけません。 違反した場合、弊社は当該ユーザーの強制退会、情報の削除、以後の登録の禁止などの措置を講じることができるものとします。
  • 1. 法律、法令等に違反する行為
  • 2. 弊社または第三者や組織の知的財産権を侵害する行為
  • 3. 第三者のプライバシー権を侵害する行為
  • 4. 第三者の肖像権を侵害する行為
  • 5. 第三者や組織になりすます行為
  • 6. 悪意のあるサイトへ誘導する行為
  • 7. 弊社が許可しない商業用の広告・宣伝行為
  • 8. 弊社または第三者に対する迷惑行為、またはその恐れのある行為
  • 9. 弊社または第三者に損害を与える行為、またはその恐れがある行為
  • 10. その他、弊社が不適切だと判断する行為
第8条 退会
  • 1. ユーザーは、弊社が定める所定の手続きにより、本サービスの利用を終了することができるものとします。
  • 2. 弊社は、本規約第7条およびそれに準ずる行為をおこなったユーザーに対し、強制的に退会させる権限を持つことができるものとします。
第9条 免責事項
  • 1. 弊社は、本サービスの利用によって生じるユーザー同士の紛争、損害、詐欺等の被害に関して関与せず、 また一切の責任を負いません。
  • 2. 弊社は、ユーザーが開示する情報について、監視の義務を負いません。
  • 3. 弊社は、ユーザーが開示する情報に関する正当性、信頼性等の保証の責任を負いません。
  • 4. 弊社は、ユーザーが利用する通信機器、ソフトウェア、通信手段等に対する損害について、 一切の責任を負いません。
第10条 本サービスの停止・終了
弊社は、事前にユーザーに告知する事無く、本サービスのすべてまたは一部を終了、もしくは一時的に利用できない状態にできるものとします。
第11条 準拠法および裁判管轄
  • 1. 本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。
  • 2. 本サービスに関する弊社とユーザーとの間の紛争は、那覇地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。
附則
本利用規約は2012年1月1日より施行します